デリヘルの割引券ゲット!

嫁との出会いはデリヘル

俺の嫁はデリヘルで働いていた風俗嬢だった。結婚してからはこの業界から身を引いたので、今では一般的な主婦になった。俺と嫁が出会ったきっかけは単純に俺がデリヘルを利用したのがきっかけ。ある時、船橋で一番人気のデリヘル店が載っていたデリヘルのホームページを見て風俗嬢の写真を見た時に何となく人気のなさそうな女性を発見した。たぶん、誰からも指名してもらえないんだろうなと思い彼女を指名したのだが、この指名した相手が嫁だった。嫁に対して人気がなかったんだろうなんて言えばさすがにブチ切れられるから言わないけど、元風俗嬢である嫁が俺の部屋に来た時になんか運命的なものを感じたんだ。嫁も、何かを感じ取ったみたいでその日はあまり言葉を交わさずにお互いの体を求めあった。風俗嬢って基本的にご奉仕プレイをやって相手を気持ちよくすると思うけど、嫁は普通にエッチを楽しんでいるような感じだった。エッチが終わってから連絡先を交換して、気が付いた時にはお互いの気持ちが固まっていたよ。

会社のおかげですよ

会社のおかげで充実した風俗ライフを送れています。というのも、会社から寮というかウィークリーマンションを支給されているんですよ。うちの会社は異動が多いんです。その都度賃貸を借りていたらはっきり言ってキリがありません。会社としてもそのような事情は分かっているからこそウィークリーマンションを用意してくれていると思うんですけど、そのウィークリーマンションすべてが会社のものではなくて部屋を借りているだけなんです。だから他にも住人がいるので普通の生活というか、普通のマンションで生活を送っているようなものなんです。だからデリヘル嬢とか呼べますね(笑)実際にデリヘル嬢を呼んで楽しんでいたのは会社には言っていませんけど、自宅でもないけどホテルでもないという絶妙な空間での風俗を倒しむことが出来ました。だからなのか、ウィークリーマンションでのプレイはいつも以上に興奮させられるなって思うんですよね。だから良い会社だなって(笑)

新顔の風俗嬢を予約してみた

何となくムラムラッと来てやりたくなったのでデリヘルのホームページを見てみた。風俗嬢とのエッチにはルールがあるので一般女性とするような感じにはできないけど、それでも絶妙なテクでたっぷりご奉仕してもらえるからしっかり射精することはできる。デリヘルのホームページで写真を確認していると、いつもとは若干顔ぶれが違ったので新顔の風俗嬢を指名して予約した。今回はちょっと離れたホテルでエッチすることになったので、近くにあるカフェの前で待ち合わせした。カフェで適当に飲み物を買っていると彼女が来てくれたので、ホテルについてから一緒に飲んだ。その時に簡単に説明を受けてから、一緒にバスルームに行ってのんびり体を洗い合った。バスルームで恋人のようにイチャラブしながら簡単なエッチをしていたんだけど、彼女はかなり甘え上手で恋人プレイが上手かった。彼女のような恋人がいたらいいなぁって本気で思ったし、ときめきのようなドキドキがしばらく収まらなかった。